氾濫している「アルコール依存症を治す情報商材」に効果はあるか - アルコール依存症 その克服を見守った家族の手記



氾濫している「アルコール依存症を治す情報商材」に効果はあるか

情報商材提供者には申し訳ないですが、

アルコール依存症は自宅でDVDやテキストみて「飲酒がとまりました!感謝です!」なんていうほど、

甘くはありませんです。


情報商材そのものを否定はしません。このようなDVDや教本で、アルコール依存症について正しい知識を身につけ、どう向き合っていけばいいのか、を、学ぶには、むしろおすすめだと思います。



正しい知識と理解は大事です。
ただ、知識と理解さえあれば、アルコール依存症は自力で克服できるほどなまやさしいのではないです。

それは、我々がアルコール依存症に10年以上関わってきて、その恐ろしさやいかに自力の力が貧弱なのかを、身をもって思い知らされてきましたからよくわかります。このブログのメニューバーの「闘病記」をみればわかってくれるとおもいます。



あと、
やたらベタほめしている、やたら縦に長い、最後に「購入はこちら」とかなってるサイト、
あれは自分が広告収益がほしいがために、広告をクリックしてもらえるよう都合のいいことだけ書いているアフィリエイトサイトの可能性が高いですから、あの文面のべたぼめは鵜呑みにしないほうがいいかと思います。


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。