このブログの運営者情報。 - アルコール依存症 その克服を見守った家族の手記



このブログの運営者情報。

運営者について

torafukarappa.jpg
Yukihiro

1967年生まれ。
現在徳島在住。


妻の過度な飲酒に結婚直後から悩まされ、診断の結果アルコール依存症と診断。

入院3か月。

退院後も、月に1回、カウンセリングの通院。現在もつづいています。

このブログ記録は、現在もつづき、一生治癒できないといわれているアルコール依存症と向き合った家族の手記として記録をつづけていきたいと思っています。


知識だけの知ったか情報ではなく、現実に起こったことをそのまま掲載していくので、生の情報として受け止めていただくとありがたいです。



私は医師でもなくカウンセラーでもございませんので、アルコール依存症に関する質問やアドバイスにいたっては、
「病院で適切な診断を推奨します」
しか言えません。またこれこそが一番だと思いますので、
診療内科だからとかちゅうちょしないで、どうか診察をされることを切に願います。


医師にかかる前と、かかった後では、大きく違います。
かかる前は、ものすごく家庭も荒れ、私も荒れ、崩壊寸前でした。

しかし、適切な医療処置を施したおかげで、こうやってブログが書けるほどに平穏です。
もちろん、飲酒発覚とか不眠・うつ・幻聴といったことに悩まされることもあります。

でも、担当医師がいてくれる安心感、何かあったらすぐに相談できる主治医、
この方がいる・いないで、家庭の安心感まるで違ってます。


絶対、一人で悩まないで、
ネットで検索して妥協策とかみつけようとしないで、
病院へ行き一日でも早く診断されることをお勧めします。

この記事へのコメント
初めましてこんにちは。ネットで検索してこちらにたどり着きました。
私もYukihiroさんと同年代、妻がアル依ということで、興味深く読ませていただきました。
また記事が更新されましたら、読みに寄らせていただきます。
Posted by とおる at 2014年02月10日 17:10
とおる様
ありがとうございます。

ここに更新追加があったときは何らかのよくない出来事であること かもしれませんがそんなブログでよろしければ、よろしくお願い゛いたします。
Posted by yukihiro at 2014年02月10日 17:36

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/258779104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。