移転後、起こって欲しくない事ばかりが的中しました - アルコール依存症 その克服を見守った家族の手記



スポンサードリンク

移転後、起こって欲しくない事ばかりが的中しました

移転しました。
心機一転できるし、すべてのしがらみから解放されたしこれで少しはよくなるかなという淡い期待も抱いていました。

今度の住居は、徒歩でいろんな店に行けます。
いままでできなかったことができるようになりました。

しかし一番の心配事は、
酒がさらに近くなることでした。
あるいてコンビニへ行けます。
酒店もあります。

そしてその心配事は的中しました。

移転と同時に勤め先も変えたのですが、今回も専任ではないが夜勤あり。
その朝帰りのときに、またもやコンビニで氷結500を飲んでいるヨメを発見してしまいました。

この街にきても、酒の飲酒量はかわらなかった。
むしろいとも簡単に買えるから、増えた。

またたくまに、うちのゴミ箱の空き缶量は激増していきました。
またそれを処分に出すのが恥ずかしかった。まるで僕が飲んだと思われる。

帰宅してもずっと寝たままという日が、1月のうち半分はありました。

その日何をしたか記憶にないという日がほぼ毎日でした。
うちの家庭はもうすぐ崩壊する。  そう悟りました。


NEXT ついに怒りが爆発しました>